遅咲ゆーとぴあ

いい大人2人と猫のスットコドッコイな日々

日常

はた迷惑にリモート会議を彩る

マイクが生活音を拾う恐怖に、常に怯えているのだ…。

踊るから楽しいのか、楽しいから踊るのか

病めるときも健やかなるときも、本田翼ちゃんのマネをしたら楽しくなってしまうのです…。

無心でつくねを作ろう!

お弁当のおかずには、味濃いめにするとおいしいですよね〜。 3日分ぐらい作ってしもうた。明日からつくね祭り〜‼︎

夫の寝相いろいろ

様々な寝相。 本人は、最後のコマだけ心当たり無いと申していました…。

すれ違いざまに緊張感の走る瞬間

猫は耳を立てながら真顔になってると怒り出す事が多いので、そういう風になってるワンちゃんを見ても緊張してしまう…。 結局吠えられないことの方が多い気がするが…。警戒されてるだけなのかな?

寝る前のゴロゴロタイムは至高

先日胚盤胞を移植してから眠気がすごくて、気がついたら朝になってる。 目を閉じたらすぐに朝。どうなってんだか…??

幼児くらいの知能ある

リモート仕事中に会議などで話し声が聞こえると、自分も参加しようとしてしまうムツ。 私が休みの日は相手ができるからいいが、普段どうしてるんだろう?めちゃくちゃジャマしてないだろうか…。 よし、心配だから私、会社辞めよう!(願望)

自分に甘いことを悪びれない人

ただ1つ確かなことは…たった20分でも体を動かすと気持ち良いということ…! 体固いのちょっと楽になった気するし、まず「運動した」という事実が私を楽にする…!(自己満足)

動物に舐められるシリーズ③カンガルー

群れのなかで、舐めてもいい奴として認識されてた…。 1人だけ小さかったからか…?そうとしか思えん…大人しくしていたのに(涙

結婚生活は、己をさらけ出してからが本番

当たり前すぎることなのに、人はなぜ格好つけてしまうのだろう…。 マイペースに排便しまくる猫から教えられる日々でした…。

暑い夏と小さい来客

真夏の夕時にコウモリ飛ぶような田舎だったけど、締め切ってる部屋にどうやって入ってきたのか謎な思い出です。 コウモリって まじまじと見ることないけどけっこう可愛い顔してるんですよねぇ。

強欲な己を恥じる嫁

これ、iPadで描いているんですが、保護フィルムを変えてみたら描きやすい‼︎ 紙みたいな描きごこち。でもスワイプするときめっちゃサラサラ言います…!

『意地汚い』のハイレベル

シャインマスカットをお餅で包んだお菓子(いちご大福のマスカット版みたいなの)おいしすぎるので大好き。だが高い…。食べてなくなるのが惜しすぎて、まずは目で食べるのだ…!

〜お尻を振ってただけなのに〜

〜巨尻がそこにある限り、夫の視界を遮ってしまうものである〜

ねこ缶詰への執着心

空の皿の所に連れて行き、皿をペロペロするというかわいそうアピールもやってのける猫…!

暑い…暑すぎる(肉を脱げ)

暑すぎて、ぬるま湯程度ならお湯沸かさなくていいっていう…。 もっぱら家で過ごす夏です。

ヤケクソぶた嫁のズル〜夏〜

自分の手柄みたいにしてすまない… ミニストップのマンゴーパフェ大好き。 皮ごと食べられるぶどうのパフェも大好きだったけど、また出るのかな…。

寝室のシンボル・蓄光メガネスタンド!

普通のスタンドと違う所は、なんと言っても暗い寝室で光る所! 電気のように発行するのではなく、蛍光っぽい色で、じんわり光る感じです。 メガネあるあるの、紛失しやすい、破損しやすい問題がかなり解消されるのではないでしょうか? メガネ使用しない方で…

危険な生活習慣

ゲームのジャマすると、軽快に尻叩かれて叱られるので、心配していた次第です。

動物に舐められる②ダチョウ(?)

以前、フラミンゴがぶつかって来る話を書いたので、今回はそれの第二弾。動物に舐められやすい私が、動物園のふれあい広場に行った時のこと…。とはいってももう30年くらい前の事なので、記憶が曖昧なのはご容赦いただきたい…。 ふれあい広場は憩いの広場 …

猫へのスメハラ対策

手を洗う回数が増えた。本当に増えた。 特に職場では頻繁に洗うため、手が突っ張ってカサカサに。ハンドクリームを塗り、またすぐ手を洗い…の繰り返し。 そんな時コロナ渦でハンドソープが売り切れてた時に石けんに目覚め、愛用している。ハンドソープ便利な…

カニパンの思い出

幻のパン カニパンをご存知だろうか。知らない方でも文字から想像する通り、カニの形をしたフカフカのパンである。 カニパンはいつも私たちの傍にいた…かというと、そんなことはない。私が子どものころカニパンに会えたのは、水曜日の午後だけだった。 近く…

洗えるペーパータオルで汚い家を救おう

掃除が苦手だ。数多ある家事の中で私が特に取り掛かりづらい項目、それが掃除なのだ。 そんな私もここ最近自分の中で解決策を見つけた。 洗えるペーパータオル一枚を使い倒すという方法に落ち着いたのである。 60枚272円で買ってきたこの救世主を、使い…

罪悪感という理性がわずかに残っていたぶた

罪悪感を感じるうちはまだ良い…! 何も感じなくなってからが本当の でぶ活の始まりなのです…。

日常にひそむ地割れ

シングルベッドを2つ並べているので、マットレスがずれると隙間ができてしまいます。 ムツが足を取られて地割れにハマったときは、ヒヤっとしました。ケガしなくてよかった〜。

夏の風物詩・トドのいる風景

廊下が結局冷たくて気持ちいいと教えてくれるムツ。 人間たちが寝るときも、寝室の出入口に寝そべり、見守り体制になってくれます。 (飽きてどっか行くけど…)

寝る時の恐怖・再び

いい感じに眠りに誘われてるとき、ムツがベッドから降ります。 こっちは寝ぼけてるんで、着地音がドアを激しくノックしてる音だと勘違いしてめちゃめちゃ怖いです。 よく考えたら、わざわざノックしてくる不審者、律儀だな…。

夫の叶えたい夢

大きなムツに乗って出勤できるなら、ストレスが軽減されるそうです。 しかし我が家のムツは2.5キロなので、乗せてもらうのではなく乗ってもらわないとな… ってわけで毎日ムツを抱っこする我らでした。

エレベーターあるある

気まずいったらありゃしない。 でも…これ、忘れた頃にやりがちなんです。

ガラの悪い鳥

2年前くらいの話。広い通路なのに、わざわざ体当たりしていくの… 餌を取ろうとするでもなく、こちらが怖がって避けているのを見透かされてるようで面白かったです。 しかもフラミンゴは目が怖すぎるので、近くにいると迫力満点だなあ。