遅咲ゆーとぴあ

いい大人2人と猫のスットコドッコイな日々

たまに静かだと心配になるので愛着が湧いたのだろうか

ネコの治癒力を まざまざと見せつけられた話

一日経たずにウブ毛が生えてきてたので驚きました。 大切な頭を守るために急いで生えたかと思うと、けな気でかわいすぎる… しかし預かっている時にハゲさせてしまったのは事実なので、罪悪感と申し訳なさで反省しました。ブラシの当て過ぎかもしれない。。 …

だいすきゴシゴシブラシ...!

部屋が汚れると現れる怪物

伊勢、鳥羽へ!理想の余暇の過ごし方

10月に鳥羽〜伊勢へ行って来ました。 旅行はなぜかいつも雨が降るのですが、今回ももちろん、当然のように雨。 昼過ぎに電車で鳥羽に着。まずはとにかく腹ごしらえということで、海の幸屋さんへ… この段階でまず雨と風のくせがすごい。 貝…好きすぎる 最高気…

体外受精への道…!

結婚して一年が過ぎ、遅咲家に新メンバーを迎えたい私たちは、医学の力を借りた妊活を始めることになりました。 体外受精というやつです。 35歳を過ぎると妊娠するのがなかなか難しいというのはよく耳にしていたし、友人や会社の先輩でも不妊治療している人…

パイロットのコクーンがベストオブボールペン

普段使っていて気に入っているボールペンの話です。 パイロットのコクーンという油性ボールペン。 アクロインキというインクを使ったボールペンとのことで、書き心地がとにかく好みなので、ここ数年愛用しています。 コクーンの魅力 回転式なのでキャップを…

濃い色のサングラスは目に悪い?本当に使えるのはこれ!

濃い色のサングラスは目に悪いという話を耳にしますが、本当なのでしょうか? こちらは私の持っている濃い色のサングラス。使ってみて、良いところ、う〜んと思った所それぞれを比べてみました。 濃い色のサングラスは ここがいい! 日中の眩しさを防げる な…

遠近両用メガネに挫折してストレスが溜まったら、ぜひ試してほしいこと

遠近両用メガネとは その名の通り、遠くから近くまで見えるメガネのことですね。オールマイティーに使えて、見た目には遠近を使っていると分からないので、お知り合いのあの人も実は遠近ユーザーかもしれませんよ。 怖い!慣れにくい!というイメージもあり…

深夜にマンションの非常ベル誤作動は 立派な恐怖体験

今現在、私どもは賃貸マンションに住んでいます。 そこで先日衝撃的なイベントが発生しました… 時刻は深夜2時過ぎだったと思います。この日も何やかんやバタバタしていて寝るのが1時半過ぎになり、「おやすみ〜」と言って30分も経たない頃だったと思います。…

結婚式のアイメイクへの苦悩と前撮りをして良かった話

昨年 結婚式を挙げました。 いわゆるゲストハウスで人前式をして…という内容だったのですが、今回はヘアメイクについてのお話です。 花嫁のヘアメイクというのはリハーサルがあり、一度当日の状態になることができるので安心感がありました。 が… 当初1つ後…

強度近視の女性がメガネを選ぶコツはこれ!

強度近視のメガネはどんなふうに仕上がるの? 近視の人のメガネは中心から外側へいくに従って厚みを増していきます。 そして本来の大きさより目が小さく見えてしまいます。せっかくメイクしてもメガネを掛けたらいつもと違う⁈なんてことになりがちなのです。…

結婚式場、ホテル?ゲストハウス?どっちがいいの?

昨年結婚式を挙げたときに調べたことをまとめてみました。 式場選びで、ホテル1件、ゲストハウス2件、合計3件見学に行きました。 結論を言うと駅から近くにあるゲストハウスに決めたのですが、どのような所が決め手になったのかを直接足を運んでみた結果を書…

結婚生活の必需品・マウスピースと新居の決め手!

独身時代、自分の部屋で一人で寝ていた私にとって、就寝中の音や姿なんて全く関心がありませんでした。 誰かと一緒に寝るということは、お互いに快適でないといけないわけです。 そして結婚後、歯軋り及び食いしばりを間もなく指摘されました。 なぜ歯軋りを…

女の子がメガネを掛けるということ。実体験から得た教訓

私は小学五年生からメガネをかけ始めました。近視になったからです。 近視になる原因ははっきりとは分からないそうですが、遺伝的要因と環境要因の2つが考えられるそう。 両親は近視ではないけれど弟とは度が似ているので、環境のせいじゃないかと睨んでい…

主要登場人物のご紹介

はじめまして。 このブログでは、やや遅めの結婚ながらも楽しく暮らしましょうというモットーを掲げた家族の日々を綴っていきます。 好きな物の話や食べ物の話も出てくるかも… このブログに登場する主な人物です。 人間2人とむつ1匹の家族です。 家庭内のお…